House and Building

電動シャッター取付

一般的の家庭に取り付けられている電動シャッターですが、これには複数の役割が存在しているのです。その役割を把握していく事で電動シャッターの取り付けを考えましょう。

需要がある

太陽光発電システムというエコ活動がとても大きな規模になってきています。これは、太陽光で発電した電力を販売できるというところに大きなメリットがあるようです。需要が増えているので施工会社も多忙です。

設置する

太陽光発電システムを利用するときには、実際に取り付けに掛かる費用が気になります。安い業者を利用することも重要ですが、丁寧な業者を選択することが一番重要になります。

シャッターの開閉

車庫のシャッターを開け閉めする手間を億劫に感じている方は多くいます。高齢者などにとっては大きな負担になります。シャッターを電動化することによって開閉の手間を省くことができます。

深刻な悩み

現在、地球環境問題は様々なところで深刻化しています。酸性雨やオゾン層の破壊と、あらゆる事態が発生しています。なかでも一番問題となっており対処が急がれているのは地球温暖化です。 地球温暖化をいち早く止めるために、日本では再生可能エネルギーの利用が促されています。その1つにメガソーラーがあります。メガソーラーとは太陽光発電の一種です。従来の太陽光発電との違いは規模が大きいというところにあります。 国内各地でメガソーラーの導入計画が着々と進んでいます。出力が1000キロワットと本当に大規模です。東京や関西を中心に計画が進められています。全て稼働すると、二酸化炭素は7万トンほどが減少し、発電量は日本の4万軒ほどの家庭の使用量と同等のものが期待されています。

メガソーラーはどこの誰もが使用できるものではありますが、その場の環境によっては工夫しなければならない部分もあります。工夫することで得られるメリットもあります。 まず、降雪量の多い地域だとパネルが落ちてしまうこともあります。雪の力は非常に強いので、対策をする必要があります。雪に対応するには傾斜角と、地面とパネルの下の部分との地面高が重要となってきます。雪は角度が急になるにつれて落ちます。地上高は、大雪による埋もれが無いくらいの高さが大事です。 地域の平均的な降雪量などを考慮した高さの設定をすると良いです。今までの中で一番多かった時の量なども事前に調べる必要があります。地域に合わせて工夫することで、メガソーラーの効果がさらに期待できます。

Copyright© 2015 マイホームをもっと素晴らしい空間に【人にイエないイエの悩み】 All Rights Reserved.

Design by Megapx
Template by s-hoshino.com